Webマーケターとして独立する方法は?フリーランスで活動するためのスキルと学習方法をご紹介

Webマーケターとして独立したいけど、どうしたらいいんだろう?どんな仕事内容があって、何のスキルが必要かわからない。。。。できたらWebマーケティングの学習方法も知りたいなぁ

そんなお悩みにお答えします。

どうも、こんにちは。
友太郎(@yutarou_sakai)です。

Webマーケターとして独立したい方に向けてこの記事を書きました。

この記事でわかること
  • Webマーケターの仕事内容が分かる
  • Webマーケターとして独立するための方法が分かる
  • Webマーケターとして独立するためのスキルが分かる
  • Webマーケティングの学習方法が分かる

ぼくは現在フリーランスWebマーケターとして活動しており、リアルタイムで法人案件を2つほどいただいています。

また、オンラインスクールのWebマーケティングを担当しており、毎日マーケティング情報をインプットし、実践を通じてアウトプットをしながらスキルアップをしています。

そんなぼくが、これからWebマーケターとして独立したいあなたに向けて、フリーランスWebマーケターとして独立するために必要なことをお伝えしていきます。

最後までご覧いただくことで、Webマーケターで独立するための道筋が明確になります。

Webマーケターの仕事内容は?

Webマーケターで独立といっても、「なにで」を決めないと具体的な学習プランを立てることができません。

Webマーケターの仕事内容は、ざっと挙げると以下の感じです。

  • Webコンサルタント
  • 広告運用代行
  • SEOコンサル
  • SNSマーケター

それぞれ簡単に紹介していきます。

Webコンサルタント

クライアントさんのビジネスを、Webを使ってどうやって成長させていくのかをコンサルティングします。

総合的なWebの知識と、マーケティングスキルが必要になります。

また、Webコンサルから個別の施策として様々な案件が出てきますので、自分で対応したり外注したりでWebを最大限に活用しクライアントさんの売上に貢献していきます。

広告運用代行

Googleリスティング広告やFacebook広告をクライアントさんの代わりに運用します。

広告費はクライアントさんから予め預かるパターンと、クライアントさんのクレジットカードを紐付けたアカウントで運用する2つのパターンがあります。

運用代行費用は運用する広告費の何%かを請求することが多く、ここの割合は人それぞれです。

SEOコンサル

オウンドメディアなどのSEO(検索エンジン最適化)業務を行います。

SEO業務は基本的に長期間必要ですので、契約も3ヶ月間~半年以上の長期になることがほとんどです。

業務内容は狙うキーワードの選定を行ったり、サイトデータの分析と改善の提案、ライターさんのディレクションまで行うパターンもあります。

SNSマーケター

TwitterやInstagramアカウントの運用を行います。

最近だとYouTubeやTikTokもここに入れていいと思います。

SNSマーケティングはかなり需要があるため、しっかりとしたスキルと再現性があるならかなり高単価で継続案件が狙えるでしょう。

どの分野でも言えますが、SNSは特に変化が目まぐるしいので、良いSNSマーケターになるためには常にプレイヤーであり続けることが重要です。

Webマーケターとして独立する方法は?

Webマーケターとして独立するためには、大きく次の3ステップが必要です。

  1. Webマーケティングを学ぶ
  2. 実践して結果を出す
  3. 案件を獲得する

詳しく見ていきます。

1.Webマーケティングを学ぶ

当たり前ですが、まずはWebマーケティングを学ぶ必要があります。

Webマーケティングと言ってもざっくりしていますので、おすすめは次の3つの方法で学ぶことです。

スクールで学ぶ

WEBMARKSのような評価の高いWebマーケター育成スクールがおすすめです。

やはり、学習手順が明確だったり質問できる講師がいるというのは、スムーズにスキルを身につけるのに非常に重要なことです。

WEBMARKSの運営会社はバリバリのWebマーケ会社ですので、その辺りの実績も安心ですね。

就職して学ぶ

Webマーケティング会社に就職・転職をして、お金をもらいながらWebマーケティングスキルを身につけるという方法もあります。

フリーランスでは絶対に扱えない規模の案件にたずさわれたり、先輩や上司に仕事を教えてもらえるというメリットもあります。

そして、「Webマーケティング会社で働いていた」ということ自体が実績になりますし、給料ももらいながら学べる環境は他にはありません。

この方法を試してみたい方は、一度【ウズキャリ第二新卒】 で無料カウンセリングを受けてみてください。第二新卒、既卒、就職浪人、大学中退、フリーター、ニートなどの転職希望者を無料でサポートしてくれます。

教材で学ぶ

最後は教材で学ぶ方法です。

ぼくは価格以上のリターンが得られるなら教材を買うべきだと考えています。

ここでは、しっかりとリターンが得られる教材を紹介します。

SNSマーケティングを学びたい方におすすめなのが【Twitterマーケティングマスター講座】フォロワーを増やし、感謝されながら収益化につなげる10の運用テンプレ-トです。

少し高いと思うかもですが、この教材をしっかりと実践し、自分の中でアウトプットできる状態になれば数ヶ月で何倍ものリターンが得られるレベルの内容が書かれています。

2.実践して結果を出す

Webマーケティングは実践することで自分のスキルになります。

座学では知識しか得られません。実践に移すことで、はじめて何ができて何ができないのかが明らかになります。

授業を聞いているときは分かった気になっていたのに、テストを受けてみると全然できない現象と同じですね。

そして、これも当たり前なのですが、まずはしっかりと自分で結果を出しましょう。

自分で結果が出せる→他者にコンサルする

これが自然な流れだと思うのです。

まぁお互いが満足していればそれで良いのかも知れませんが、この記事を読んでくれているあなたは、ぜひ中身のあるWebマーケターを目指してください!

3.案件を獲得する

最後に案件獲得を獲得することで、ついにWebマーケターで独立を達成できます。

Webマーケターと名乗るのですから、Webで集客したいものですが、時間がかかりますのでITプロパートナーズなどのエージェントを利用して業務委託契約を獲得する方法が一番早いかと思います。

とはいえ、ここでも自分の実績があったほうがいいのは間違いありませんので、まずは「何か自分で成果を出す」をしたいものですね。

Webマーケターとして独立するには何のスキルが必要?

Webマーケターはもちろん、「フリーランス」として活動するなら次のスキルを身につけたいです。

  • 専門スキル
  • 営業力
  • コミュニケーション能力
  • セルフマネジメント力

今回で言うと「専門スキル」はWebマーケティングスキルのことです。

Webマーケティングの学習方法は先にも紹介しましたが、こちらの記事でも解説しています。

また、その他3つのスキルに関しては【未経験から】フリーランスになるには?必要なスキルと考え方を徹底解説でご紹介していますので、ぜひ熟読ください。

Webマーケティングでおすすめの学習方法【結論:実践が命です】

フリーランスWebマーケターとして独立するあなたに読んでほしい書籍

ぼくは割と本を読むのですが、「Webマーケターとして独立するならこれは読んでほしい!」と思う本が2冊ありますので紹介させてください。

この2冊はぼくのWebマーケター人生に多大な影響を与えた本です。

ぜひともこれら2冊を読んでいただき、Webマーケターとして大切なことを十分に吸収してほしいと思っています。

ありがたいことに今はKindle Unlimitedで無料で読むことができます。Kindle Unlimited自体も30日間の無料体験がありますので、気軽に試してみてください。

ちなみにぼくはKindle paperwhiteのヘビーユーザーです笑

まとめ

✓Webマーケターの仕事内容は?
 ・Webコンサルタント
 ・広告運用代行
 ・SEOコンサル
 ・SNSマーケター

✓Webマーケターとして独立する方法は?
 1.Webマーケティングを学ぶ
 2.実践して結果を出す
 3.案件を獲得する

✓Webマーケターとして独立するには何のスキルが必要?
 ・専門スキル
 ・営業力
 ・コミュニケーション能力
 ・セルフマネジメント力

✓独立するためのWebマーケティング学習方法は?
 ・スクールで学ぶ
 ・就職して学ぶ
 ・教材で学ぶ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Webマーケターとして独立する方法をご紹介しました。

Webマーケターはもちろん、Webマーケティングスキルを身につけることはとてもおすすめです。なぜなら、他のスキルと掛け合わせやすく売上にも直結するため単価も高くなるからですね。

そして、基本的にWebで完結することが多いため、労働環境に関してもかなり融通の効く職業だと言えます。

このブログでは他にもWebスキルを身につけるための情報を発信していますので、ぜひブックマークしてください!