公式LINEでは未経験からWebスキルを身につける方法を配信しています

フリーランスが単価を上げるために必要なスキル【行動が大事です】

フリーランスとして活動し始めたけど、なかなか単価が上がらなくて消耗してます…。そもそも単価を上げていけるイメージが湧かないし。いったいどういうスキルを身につければ単価を上げていけるのだろうか?

そんな方のためにこの記事を書きました。

どうも、こんにちは。
友太郎(@yutarou_sakai)です。

フリーランスや副業の活動を始めたけど、単価が上がらなくて困っていませんか?
そもそも単価を上げていくイメージが湧かないですか?

この記事ではフリーランス(特にWeb系)が単価を上げていくために必要なスキルや考え方をまとめています。

この記事で分かること
  • フリーランスが単価を上げるための考え方が分かる
  • フリーランスが単価を上げるために必要なスキルが分かる
  • フリーランスが単価を上げるために大変だが長期的に効果がある方法が分かる

僕はフリーランスとして活動し始めてから、単価の上がらなさに悩んでいました。

1回2~3万円の仕事しかできず、かなり消耗しながら活動していました。
単価を上げていく具体的な方法が見えず、少し諦めムードで細々と活動していたのを覚えています。

しかしある日、フリーランスの友人に久しぶりに会うとどうやら僕よりかなり稼いでいるようなのです。
その友人に聞いたフリーランスとしてのマインドや考え方、今後の戦略がとても衝撃的で非常におどろきました。

その後は友人に教えてもらった方法を意識し、フリーランスとして単価を上げるための活動に取り組んだことで、今ではある程度安定して仕事が手に入り単価の低さに悩むことがなくなりました。

正直、簡単で誰でもできる方法ではありません。
ですが、正しい行動をして、努力を続ければかなり再現性が高い方法ではあります。

そんな方法をこれからあなたに教えます。

1.フリーランスが単価を上げるためには?

フリーランスが単価を上げるための答えは3つです。

  • スキルの掛け合わせ
  • 商流を上げる
  • お客さんを変える

これら3つに継続して長期的に取り組むことにより、フリーランスとしてのあなたの単価は現在と比べ物にならないほど上がっていきます。

一つずつ見ていきましょう。

スキルの掛け合わせ

あなたのスキルレベルは日本で何位でしょうか?

もし、100人中1位(学校の3クラスの中で1位)になれるスキルレベルを持っていればOKです。
そのレベルのスキルをもう一つだけ作りましょう。

100人中1位のスキルが2つあれば、それを掛け合わせることで1万人中1位のスキルに化けることができます。

例えばですが、ただのWebライターではなく専門スキルをもったWebライターなら、その分野で他のWebライターより高い金額でオファーを受けることができます。

LP専門のセールスライターはかなり文字単価が高いですよね。

とくに専門スキルがいらないWebライティング
専門スキルをもった人だけができるWebライティング

めちゃめちゃライティングのスキルが高くてもITの知識や経験がなければ、絶対に2つ目の案件を受けることができません。

しかし、多少ライティングのスキルが低くてもITの知識や経験があるだけで、2つ目の案件を獲得できる可能性がグッと上がります。

まさに、スキルを掛け合わせることで単価が上がる良い例です。

商流を上げる

商流を理解することで単価を上げていくことが可能です。

フリーランスは会社組織ではないので出世の概念がないですが、商流を上げていくことはある意味出世をしていくことと同じようなイメージです。

仕事の流れは決裁者からディレクター、作業者へと流れていきます。

当たり前ですが、お金もこれに沿って流れていきます。
つまり、最後の作業者は仲介者が取った余りを外注費として受け取るわけです。

一般的に商流が上がるほど高単価な仕事になります。

クラウドソーシングにある一般的なサイト制作案件
こちらはWebディレクターの案件

このような感じでディレクターの方が高単価案件が多いのです。

とあるクラウドソーシングのマーケター案件

また、マーケターのように商流が高い仕事なら、このような高単価案件もゴロゴロ出てきます。

フリーランスが単価を上げていくなら、商流を理解し、出世していきましょう。

お客さんを変える

あなたが受け取れる最大の報酬は、あなたが誰をお客さんとして商売しているかで決まります。

例えば、子どもには500円の商品を売るのは難しいですが、大人には500円なら売れそうですよね。
何を売るかで変わるのはもちろんですが、お金を持っていない人からお金を取るのはとても難しいです。

もし、僕がサイト制作を依頼するとしても「40万円です」と言われたらたぶんやめときますが、法人・企業ならサイト制作が40万円というのはわりと普通だったりします。

それぐらい誰に売るかで、売れる金額が変わってくるんですよね。

もちろん、個人に自分のスキルやサービスを売るのもいいですが、3回中1回を法人・企業向けにすることでかなり収入が変わってきます。

たしかに、「法人・企業相手にどうやって売るんだよ」と思いますよね。
僕はオフラインの繋がりを作りに色々行動しているし、知り合いのフリーランスはテレアポで法人・企業案件を獲得したりしています。

このあたりは行動次第ですね。

2.Web系フリーランスが単価を上げるために必要なスキル

もし、あなたがWeb系フリーランスならWeb制作×Weマーケティングのスキルを身につけることをおすすめします。

なぜなら、一連の流れをすべて巻き取れるようになるからです。

サイトを作る意味を考えてみましょう。

クライアントさんはあなたにサイト制作を依頼しました。

しかし、クライアントさんの本来の目的はサイトを作ることではないはず。
サイトを作ることは一つの通過点に過ぎず、本当のゴールは以下の感じ。

  • お問い合わせが欲しい
  • 商品をもっと売りたい
  • 見込み客を集めたい

これが全てではないですが、だいたいこんな目的があります。

しかし、サイトを作っただけではこれらの目的を叶えることはできません。
なぜなら、「箱」ができただけだから。

この「箱」を上手く運用してこそ、お客さんを集めたりすることができます。

この運用・集客を担うのがWebマーケティングという領域です。

つまり、Web制作者がWebマーケティングを学ぶことで、制作~運用・集客までの一連の業務をすべて受注することもできます。

いつもならWeb制作だけで10万円の売上だったのが、Webマーケティングの案件まで獲得できればグンと増えますよね。

もう一度言いますが、Web制作×Webマーケティングが最強です。

3.フリーランスが単価を上げるために大変だが長期的に効果があること

フリーランスは長期的な目線が非常に大事です。

単価を上げていく行動も長期目線を持つ必要があります。

今回ご紹介する方法は大変ですが、長期的に効果がある方法でもあります。

  • チーム化
  • サブスク収入

上記2つを手に入れられる行動をしていきましょう。

チーム化

フリーランスのチーム化は非常にメリットがあります。

なぜなら、自分の工数を下げつつ、収入を確保でき、チームとしてやれることが増えると大きく受注することが可能になります。

僕自身もフリーランスのチームを作っており、1人だとせいぜい月2件のサイト制作が手一杯だったのですが、今では月4サイト+Webマーケティング関連を受注しても大丈夫になりました。

>>s-stager|エス・ステージャー

また、チーム内でインセンティブを決めているので、案件を紹介する際は一定額の報酬がもらえるような取り決めをしています。
こうすることで、自分の提案にチームメンバーのサービスを含めて受注できれば、さらなる単価アップに繋がるのです。

たしかに、一人でやった方が早いと思うこともありますが、遠くに行くならみんないく必要がありますよ。

サブスク収入

フリーランスは毎月決まった収入がありません。

来月は0円からスタートで、毎月毎月0円から積み上げいく必要があります。

この状況を解決するために、サブスク収入を作っていきましょう。

具体的には

  • サイト保守契約
  • Webコンサル
  • SEOコンサル
  • 広告運用代行
  • SNS運用代行

などですね。

ほとんどがWebマーケティング関連でして、Webマーケティングの特性上3ヶ月以上の長期契約になりやすいです。
例えばSEOコンサルなら、成果が出るまで3ヶ月~半年ぐらいかかりますので、最低でも3ヶ月以上の契約になることが多いです。

このように長期契約が取れるスキルを身につけて案件を獲得することで、サブスク的な収入を作ることが可能です。

来月が10万円からスタートする安心感は格別ですよ。

まとめ

ここまでフリーランスが単価を上げていくために必要なスキルや考え方を伝えてきました。

最後まで読んでいただいたあなたなら、きっと今回の内容を実践し、成果を出せると本気で思っています。

もしもの挫けそうなときのために僕の公式LINEに登録しておいてください。
毎月抽選で数名の方に「無料コンサル」を実施しています。

あなたの課題を聞いて、僕ができる限りのサポートをしたいと思っています。

とはいえ、このコンサルを受けなくとも、あなたが無事に単価を上げてフリーランスとして活動していけることが一番いいですよね。
そんな時はこのコンサルで成果報告なんてしてくれたらとても嬉しいです!

ぜひお待ちしております。

一緒にフリーランスとして頑張っていきましょう!