Dockerとやらで環境構築をしてRailsを使ってみています【個人開発日記:1−8】

どうも、こんにちは。
友太郎(@yutarou_sakai)です。

前回から4日ほど経過して、Udemyの講座を中心に学習を進めています。

主にこの辺り

  • Ruby
  • Rails
  • Git
  • Linux
  • Docker

思えばめちゃめちゃ濃い4日間でした。

ずっとやってみたかった分野をUdemyのセール時にまとめ買い。そしてフルコミット。使った講座はGitHubのREADMEにまとめています。

今回は、各分野をざっと学習してみた印象を話します。

前回はこちら

デイトラのRailsコースを完走しやした【個人開発日記:1-7】

Rubyをもうちょっと詳しくやってみた

つい先週までRails漬けだったので、ここであえてRubyを復習してみました。

これがめちゃめちゃ良くて、「あ、Railsで使ってたあれってそういうことだったのか」というアハ体験がちょこちょことありました。

Railsを深く知っていくためには、Rubyをちゃんと知ることがとても大切なんだろうなと感じた体験です。

これから海外の方のRails講座を受講するつもりですので、英語さっぱりな僕がちゃんと学習できたのかを次回報告しやす。

コマンドラインに強くなろうとしてみた

なんかキーボードだけでPCを操作するのってかっこいいじゃないですか。

だから、今までSourceTree(GitのGUIツール)を使っていたのですが、これを気にターミナルですべてやろうと思い、Gitの練習をし始めました。

けっこう手こずるかなと思っていたのですが、SourceTreeのおかげでGitの流れをイメージとして捉えることができており、案外すんなり使えるようになりました。

あと、Linuxの講座も受講したので、そのときにコマンド系をやったのがデカかったですね。

とはいえ、vimを使う気にはなれませんorz

Dockerを使ってみた

ずっと気になっていたDockerを実際に使ってみました。

Linuxと基本情報技術者の本を読んでいたので、仮想環境の話も案外スッと入ってきました。学習の順番って大事ですね。

「初学者にDockerはいらん!」という方もおられますが、「PCに直接インストールせずに色々な言語を実行する環境を構築できる」「開発環境のバージョンを合わせることができる」「クジラがかわいい」というこの辺りの理由から「Dockerいる!」と判断しました。

ちょっとコマンドが長くなったりして面倒なところはありますが

コマンドを入力すると、ズラズラズラーーっと環境が構築されていく様子は楽しいので好きです。

今後の予定

さて、8月も終盤。

あと10日で9月になっちまいます。

今の予定はこんな感じ。

  • 海外のRails講座
  • AWS

めっちゃ気になっている海外のRails講座と、すでに購入しているAWSの講座をあと10日で詰め込みます。

そして9月1日から具体的に個人開発をスタートさせようかと思っております。

やっとですね。

僕と同じようにプログラミングをがんばって学習している方は、一緒にさいごまで走りきりましょう。

次回

講座を使った効果的なプログラミング学習方法【個人開発日記:1−9】