やればやるほどできない自分に気づく話【個人開発日記:1-5】

どうも、こんにちは。
友太郎(@yutarou_sakai)です。

なんと8月になりました。(2021/08/03現在)

8月はサービス開発に着手するつもりだったのですが、スタートまでにどうやらもう少しかかりそうです。

と言いますのも、現在も絶賛デイトラのRailsコースを爆走中なのですが、上級編の最終課題(卒業課題)に取り掛かった今、強烈に進むスピードが落ちました。

そのあたりのことを少し詳しく話していきます。

前回↓

やっぱ自分で手を動かすの大事だわ【個人開発日記:1-4】

自分で手を動かすと理解力の無さがあらわに

上級編の最終課題ということで、これが終われば無事完走という局面。

わからないところ(ほとんど)を復習したり、エラーと数時間格闘したり、、、

かなりの亀さんペースで進んでいます。

なんでもそうなのですが、自分でやってみてはじめて自分がどれだけ分かっていないかに気づくのです。

これが無知の知かと。

エラーを解決する度に強くなる

最終課題に取り組んでいて気づいたのは、スムーズに実装できた時よりもエラーにぶち当たって解決できた時の方が成長を実感できること。

まぁこれはエラーを解決できた時の脳汁ブッシャーに踊らされてるかもですが、それでも色々と調べまくるので得られるものは大きいのではないかと思っています。

また、GitHubのContributionを見てみると7月5日からGitを使った学習が始まっています。

今で約1ヶ月。

これを1年間続けたらどれだけ成長できているのか、自分のことですがとても楽しみです。
>GitHub:Yutarou Sakai

そして見えてくる”学びたいこと”

プログラミングを学習していると、TwitterやYouTubeに出てくる情報がプログラミングに関することになってきます。

そうすると、これまで知らなかったことを認識してくるようになります。

モダンな技術や便利なツールなどなど。

色々と見ていくうちに、「あ、おれもこれを使ってみたい」と思っちゃうんですよね。

まだあんまりよく知らないのですが、次の技術は取り入れたいです。

  • AWS
  • Docker
  • Circle CI

そして、1年後とかになるかもですが、次の言語やフレームワークも学んでみたい

  • Go
  • Rust
  • Next.js
  • React

まぁ、当分はRubyやRailsをやるつもりですが、言語も移り変わりがあるのであまり固執しすぎないように気をつけるつもりです。

プログラミングができなさすぎてつらいのでメモをとる

さいごに、プログラミングのメモをNotionでとることにしました。

記憶力が悪いので、脳みその外付けHDDを導入します。

けっこう分かりやすくまとめられるので、とても気に入っています!

こんな感じでコツコツと進めております。

近いうちにスケジュールを立て直して、またそれも記事にしやす!

では

大幅な計画変更になりそう【個人開発日記:1-6】