やっぱ自分で手を動かすの大事だわ【個人開発日記:1-4】

どうも、こんにちは。
友太郎(@yutarou_sakai)です。

個人開発日記の4回目です。

前回お伝えした通りデイトラのRailsコース中級編を進めていまして、今日(7/16)で中級編の最終課題をほぼ終えました。最終課題は「では自分で作ってみましょう!」みたいな感じで、おおまかな仕様とデザインを与えられてアプリを作っていく内容です。

興味のある方はGithubを見てみてください→最終課題のリポジトリ

この最終課題(中級編)をやってみて、やっぱり自分で手を動かすのは大事だなと実感しました。

>前回

2021/07/10現在の個人開発に向けた学習状況【個人開発日記:1-3】

わりと理解していたつもりだった

もともとLaravelをかじっていて、CRUD処理とかはけっこう理解していたつもりでした。

まぁ、スキルハックスもやったし、中級編でもしっかりと解説されています。

しかし、いざ自分でやろうとすると「あれ?何からやればいいっけ?」と。

詳細表示させようとリンクを貼って、いざクリックしてみたら「showアクションがありませんよ」っていうエラーを5000回ぐらい見ました。

エラーが出てから「ああ、、」ってなってコントローラーを書き始めます。

むしろエラーと一緒にアプリを作っていってる感覚です。

ありがとう、エラー。

成長もした

エラーを吐き出しまくりながらも、成長したところもありました。

色々とデータを引っ張ってきたり、受け渡したりするのですが、たまに過去の教材通りにやったつもりなのにデータが取れてないことがあるんですよね。

原因は2つで

  • そもそも教材通りではできない(アレンジが必要)
  • ちゃんと意味をわかってない

しかし、当時のぼくはそんなことどうでもよく、なんとかして解決しようとしました。

そんな時に少し成長があったのです。

なんと、コンソールを使って、順番に進めて、どこまで認識があっているのかテストしたのです!

すごい!

たとえば上の謎の画像は

> Comment.find(1) //お、目的のコメント取れるなぁ
> comment = Comment.find(1) //commentに入れて使おう
> comment.user //お、コメントに紐付いたユーザー情報取れるなぁ
> comment.user.profile //これでコメントに紐付いたユーザーに紐付いたプロフィール情報まで取れる!
> comment.user.profile.avatar //やっとコメントに表示したいアバターの情報までたどり着いた!!

こんな思考の流れが現れています。

まぁエンジニアさんなら当たり前すぎることかもですが、ぼくもそこに一歩近づいたので褒めてください。

次回は未定

今回はこんな感じの個人開発日記です。

道のりは長そうですが、着々と前に進んでいるつもりです。

まだまだ雑魚すぎるので、みなさんの10倍ぐらいは努力しないとなぁといった感じで、また明日からもがんばります!!

次回>

やればやるほどできない自分に気づく話【個人開発日記:1-5】