学習を始める前はロードマップを作ろう


どうも、こんにちは。
友太郎(@yutarou_sakai)です。

ブログでもプログラミングでも「ロードマップ」を先に作ってから勉強を始めました。調べてた内容を整理できるし、全体を俯瞰できるので立ち位置が分かりやすい。さらに計画も立てやすいため、継続がしやすく挫折が少ない。

僕はプログラミングを独学で学習する前にロードマップを作りました。

>>【初心者向け】プログラミング独学ロードマップ【月5万円を目指す】

色々なブログを身あさり、先人たちの学習方法を自分なりに組み合わせて作成したロードマップは、独学でプログラミングを学習する僕にとってかなり役に立つものになりました。

そのため、今回は何かを学習を始める前にロードマップを作る良さをご紹介したいと思います!!

学習を始める前はロードマップを作ろう

  • 目標を明確にできる
  • モチベーションが下がりにくい
  • 迷子にならない

ロードマップを作るメリットは、ざっとあげるに上記3つのポイントがあります。

サクッと見ていきましょう!

目標を明確にできる

ゴールをしっかりと確認する

何事でもゴールが明確に見えていることが大切ですよね。

どこに行くのかはっきり見えていない中、フラフラ進むのは時間の無駄です。

ロードマップはゴールから逆算するように作成していきます。
そのため、ロードマップ通りに進めていけば、すべての行動がゴールに向かっていきます。

ゴールまで最短で走りぬけましょう!

モチベーションが下がりにくい

進んでいる感がある

人のモチベーションは、進んでいる感がないと下がっていきます。

しかし、スキルはゲームのようにレベルアップが見えません。

テテテンッ!とレベルアップし、数字が見えればいいんですけどね。
そうとはいきません。orz

そこで、ロードマップを進めるという方法で自分のレベルアップを確認します。

自分のスキルを確認できるような設計をロードマップに施すことで、進んでいる感をデザインしましょう!

迷子にならない

今日やることが決まっている

どうしても物事の途中は、何が正解か分からずにあれこれと手を出してしまいます。

まだ大した期間ダイエットを続けていないのに、別のダイエットに変更してしまう人は良くいますよね。
それと同じです。

ロードマップを立てると、今日・明日やることがすでに決まっています。

今日やることを迷うことがないので、ゴールまで迷子になることなく進むことができます。

何度でも変更してOK

ロードマップを立てたら原則予定通りに進めていきます。

しかし、より良い方法があるならロードマップを変更してもいいでしょう。
「あ~、もっといい方法があるのにな~」と思いながらおそらく間違っている方法を進めていくのは無理ですよね。

ゴールにつくことが第一位なので、あなたが進みやすいようにオリジナルのロードマップを作っていきましょう!

なんにでも応用可能

ロードマップを立てるメリットは学習だけではありません。

何か事業をはじめる時にも使えます。
目標とするものがあって、そこから逆算できるものなら何にでも応用可能です。

受験にもピッタリですね。

ロードマップは無限の可能性がありますので、ぜひ色々試してみてくださいm(__)m

ちなみに僕が作ったプログラミング独学ロードマップはこんな感じでした。

>>【初心者向け】プログラミング独学ロードマップ【月5万円を目指す】