超絶便利なBootstrap4を3ステップで学習する


どうも、こんにちは。
友太郎(@yutarou_sakai)です。

今回はBootstrap4の学習方法を紹介します。

3ステップで学習できるように構成していますので、ぜひ超絶便利なBootstrapを習得しちゃってください!

Bootstrapを3ステップで学習

  • Bootstrap4入門【ドットインストール】
  • Bootstrapの記事1本
  • YouTube動画2本

今回ご紹介するBootstrapの学習方法は上記の3ステップです。

このステップを踏めば、すぐに実践でも使えるようになりますので頑張ってください!m(__)m

ステップ1

まずは基礎知識

まずは、Bootstrapの基礎知識をドットインストールで学習します。

>>Bootstrap4入門【ドットインストール】

実はBootstrap4の講座は有料になっていまして、1000円だけ必要になります。
しかし、他の講座も見れるようになるので、一か月分だけ料金を払い気になる講座を受けまくってみるのもいいですね。

ステップ2

Bootstrapのポイントを抑える

Bootstrapは要素が多すぎて、何がいいのか分からなくなってしまいます。

そこで、実践でよく使うポイントを抑えておきましょう。

>>初心者は2つの使い方を覚えるだけでかなり便利にBootstrapを使えるようになる

分かりやすくまとめて頂いてますので、サクッと確認します!

ステップ3

実際にサイトを作ってみる

さて、基礎も一通り終わった所で、実際にサイトを作ってみましょう!

>>Build A Complete HTML & CSS Website with Bootstrap 4

>>Responsive Bootstrap Website Start To Finish with Bootstrap 4, HTML5 & CSS3

少し長いですが、動画に合わせて実際に手を動かしながらサイト作っていきます。
画像などの素材は概要欄から無料でダウンロードできますので、ありがたく受け取ってください。

かなり完成度の高いサイトが、とても簡単に作れることに驚くはずです!

便利すぎるが故に気を付けるポイント

Bootstrapは便利すぎるが故に、Bootstrap臭さが出てしまうようです。

簡単に言えばテンプレ感ですね。

>>うわっ、私のサイトBootstrapくさすぎ!? たった数文字変えるだけでBootstrapのくさみが抜ける7つのCSSテクニック。

そこで上記のサイトを参考に、Bootstrapを使う際にポイントを抑えることでテンプレ感を無くすことができます。

ぜひ、これからBootstrapを使っていく方はチェックしておいてくださいね!